スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドラえもん 11

2015.11.14(18:44)

藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん 11(小学館/2010年刊)


初出
1978年『入学順調小学一年生』春の号
1978年『小学一年生』4月号~1984年『小学六年生』3月号


この全集の目玉である“学年繰り上がり方式”編集。
この第11巻は、1971年度生まれ(1978年度入学)の小学生が読んだドラえもんとなっている。

『小学一年生』の4月号~8月号分まではコマが大きく1ページ3段であったり、内容的にも絵メインな話である。
学年を追うごとにストーリーも凝ったものになっていって、そういう変遷を辿れるのも、この編集方式の良いところ。
この巻はコミックス未収録の作品がわりとあったのでかなり新鮮な気持ちで読めた。

【通算4冊目】

スポンサーサイト

コメント
ドラえもん第一世代です。

1959年生まれ(1966年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」の第1回が掲載されているというので、第1巻を購入しました。

1978年 大学らくだいなぐさめパーティー
1988年 しゅうしょくできなくて自分で会社をはじめる
1993年 会社丸やけ記念
1995年 会社つぶれ借金取りおしかけ記念

あのとき遠い未来だったのに、今ではすべて遠い過去になってしまいました。
【2015/11/15 23:18】 | kei #u/iAkt.g | [edit]
> ドラえもん第一世代です。
> 1959年生まれ(1966年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」の第1回が掲載されているというので、第1巻を購入しました。


おぉ、ご自身の入学年度の巻を持ってらっしゃるのですね。
オレも自分の年度(1977年度入学)の巻を手に入れるのが地味に楽しみです。


> あのとき遠い未来だったのに、今ではすべて遠い過去になってしまいました。

全くもってその通りですね。
しかも歳を取っていくのはあっと言う間なので、加速度的に過去が遠くなっていきます。

【2015/11/16 19:47】 | 筒涸屋 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsutsukarashi.blog71.fc2.com/tb.php/1040-155c40db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。