篠原健太 『彼方のアストラ 第1巻~第4巻』

2017.08.18(18:16)

篠原健太 著 彼方のアストラ第1巻~第4巻(集英社/ジャンプコミックス)
201708150038246cc.jpg

宇宙への往来が当り前になった近未来。
高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。
未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ちうける、予想外の事態とは⁉
近未来SFサバイバルストーリー‼︎


最初の3話くらい読んで、スケットダンスの宇宙版くらいのイメージを持ったのだが、読み進めていくと意外としっかりした構成のSF作品になっていて感心した。
この作者、叙述トリックが得意というか好きなようで、4巻までの間にも驚きの仕掛けがあって楽しい。
ギャグも安定して面白いと思う。

スケットダンスの時は、連載終盤の頃の絵柄が荒れていてとてもイヤだったのだが、今回は荒れる前の絵柄に戻っていてひと安心。
隔週掲載なので、ゆとりを持って作画できているのであろうか。

ストーリー展開から想像すると、単行本で6巻か7巻で完結であろうか。
それ以上引っ張ると間延びしそうで恐いので、蛇足なんか入れずにスッキリとフィニッシュして欲しい。
ジャンプ+という、あまり人目に触れない媒体での連載なので、この作品自体の知名度もそんなにないとは思うが、面白い作品なのでそこそこ話題になってくれると読者としても嬉しい。

スポンサーサイト

2017年08月

  1. 篠原健太 『彼方のアストラ 第1巻~第4巻』(08/18)