スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2016年4月読了本

2016.04.30(21:00)

〔図書館本〕1冊
古今亭志ん輔 『師匠は針 弟子は糸』(講談社)

恐ろしいことに今月は1冊しか読了できず。
今月はなんか知らないけどあっという間に過ぎてしまった。
しかも、もうすでに今年も1/3が終わっているではないか!
小学生の頃の、なかなか夏休みにならない感覚を今こそ取り戻したい。
スポンサーサイト

40000HITS

2016.04.28(18:52)

本日をもってアクセス数が40,000を突破しました。

1打・・・・・・・・2008.3.6
10,000打・・・・・2010.3.8
20,000打・・・・・2011.11.21
30,000打・・・・・2014.2.3
40,000打・・・・・2016.4.28

最近は読書量の低下に伴う更新頻度の落ち込みにもかかわらず、毎日のように訪問して来てくださる方もいて、とてもありがたいことです。
今後もぼちぼちと続けていきますのでよろしくお願いします。


あのころのカツゲン

2016.04.23(10:50)

写真を整理してたら、先月撮ったのを発見。
あのころのカツゲン
なつかしの濃い味仕立て



オレが小学生の時は、パッケージの写真のように瓶入りだった。
いつからソフトカツゲンになったのかは全然覚えてない。
昔のカツゲンとソフトカツゲンの濃度の差は、家庭で子ども自身が作るカルピスと市販のカルピスウォーターぐらいある。

当時は冷凍庫で凍らせた、シャーベット状になったカツゲンも美味だった記憶がある。


古今亭志ん輔 『師匠は針 弟子は糸』

2016.04.09(18:38)

古今亭志ん輔 著 師匠は針 弟子は糸 (講談社/2011年刊)を読む。

「この人の弟子になる!」
高校生の決断はアッという間だった。
師匠志ん朝が逝ってはや10年、ひたむきに走る噺家稼業。
1年間の「ケータイ日記」併録。


師匠・志ん朝にまつわる話が思いの外少なかった。
なので、入門して修行時代の話もほとんど無し。
オレは落語家の修行中の思い出話がことのほか好きなので、ちょっと拍子抜け。
代わりに「ケータイ日記」がけっこう面白かったので許す。

日記を通して垣間見るに、古今亭志ん輔という落語家は根が真面目なのだなという印象。
そして常に心に屈託を持って生活しているようだ。
本人も日記中にほのめかしたりしてるが、頑なな性格で、周りには煙たく思ってる人もけっこういそう。
だが真摯に芸と向き合って精進しているのは読んでて伝わってくるし、途切れることなく仕事が入っている様子でもあるので噺家としての実力は相当なものであるのだろう。
オレは残念ながら、今までこの人の落語を聴いたことがないので自分の印象は語れないのであった。
(2016.4.8読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン


スーパーカップ バナナチョコチップ

2016.04.07(23:41)

明治エッセル スーパーカップ バナナチョコチップ

超美味!

構内札幌神社

2016.04.03(18:22)

先日行ったサッポロファクトリーの敷地内にある神社



明治45年(1912年)6月7日北海道総鎮守札幌神社(現北海道神宮)の祭神である大國魂命、大己貴命、少彦名命の御三神を勧請し、大日本麦酒株式会社(現サッポロビール)札幌工場構内札幌神社と称号する。
以来サッポロビール工場・社員一同に崇敬され現在はサッポロファクトリーの守護神としておまもりし、今日に至っている。












構内札幌神社
札幌市中央区北2条東5丁目
祭 神 大國魂命 大己貴命 少彦名命
例祭日 9月23日



2016年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 2016年4月読了本(04/30)
  3. 40000HITS(04/28)
  4. あのころのカツゲン (04/23)
  5. 古今亭志ん輔 『師匠は針 弟子は糸』(04/09)
  6. スーパーカップ バナナチョコチップ(04/07)
  7. 構内札幌神社(04/03)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。