2013年文庫本購入記録

今年1年間に購入した文庫本。
数年前に比べて、古本屋に行く機会が減っているので、購入数も少なし。

2013.3.19(火)
加納一朗 『ホック氏の異郷の冒険』(天山文庫)
山口雅也 『續・日本殺人事件』(角川文庫)


2013.4.8(月)
横溝正史 『迷宮の扉』(角川文庫)

2013.9.5(木)
アガサ・クリスティー 『ねじれた家』(ハヤカワ文庫)
横溝正史 『怪獣男爵』(角川文庫)


2013.9.9(月)
小林信彦 『ハートブレイク・キッズ』(新潮文庫)
横溝正史 『仮面城』(角川文庫)


2013.10.20(日)
井上雅彦監修 『ラブ・フリーク 異形コレクションⅠ』(廣済堂文庫)
横溝正史 『夜光虫』(角川文庫)


2013.11.4(月)
半村良 『石の血脈』(角川文庫)
横溝正史 『華やかな野獣』(角川文庫)
横溝正史 『毒の矢』(角川文庫)
星新一 『明治の人物誌』(新潮文庫)


計13冊

横溝率が非常に高い。
オレの記憶だと、9、10、11月とも別々の店舗に行ったのだが、どこの店舗でも横溝本が5~10冊くらいまとまって置いてあった気がする。
本の状態も、日焼けなどしていなくてキレイであった。
恐らく、天に召された爺さんの蔵書が処理されたのだろうなぁと、勝手な想像をしてみた。
スポンサーサイト

テーマ : 購入/売却書籍
ジャンル : 本・雑誌

     

未読本整理2013

今年もいよいよ押し詰まってきたので未読本の整理。
以前とさほど状態変わらず。



最近、これだけある未読本をすべて読み終える日は果たして来るのだろうかと不安に思っている。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

     

クリスマス

昨日、家族でクリスマスパーティーしましたよ




クジ引きで当たった時計
バネでびよ~んと左右に振れる


テーマ : クリスマス
ジャンル : 日記

     

北野勇作 『ハグルマ』

北野勇作 著 ハグルマ(角川ホラー文庫/2003年刊) を読む。
ハグルマ
男がテストプレイを頼まれたゲーム。
それはとてつもなく生々しくリアルなものだった。
ゲーム世界にのめり込んでいくに従い、現実との境目がどんどん曖昧になっていく男。
彼の中で、何かが徐々に狂い始めていた。
時を同じくして、男の妻が怪しげな会合に参加するように。
ゲーム、謎の団体……全てに関わる「ハグルマ」とは!?


何か色々とわけがわからない感じで、不気味な物語であった。
現実世界とゲーム世界が混じり合って、どっちが現実なのか分からなくなっていく主人公。
だが読んでるこちらも、どっちがどうなのかよく分からなくなる。
リアルな怖さではなく、不条理な世界観の中での怖さで、常にフワフワした不安感を持ったまま読んでるので、意外と読んでて疲れる作品であった。
(2013.12.17読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

     

江南神社

札幌市は北区屯田にある江南神社に参拝
社号 鳥居1


第二鳥居と狛犬
鳥居2

狛犬1-2 狛犬1-1


さらに鳥居と狛犬
鳥居3

狛犬2-2 狛犬2-1


社殿様式は神明造
拝殿

屯田は、文字通り屯田兵が開拓した地域。
徳島県29世帯、和歌山県37世帯、山口県44世帯、福岡県12世帯、熊本県46世帯、福井県20世帯、石川県32世帯の士族計220世帯1056名が各県より相模丸にて小樽入港、明治22年7月14日上陸、翌15日汽車で琴似駅下車、徒歩で現在屯田小学校隣にあった屯田兵第4中隊本部に到着、兵屋の割振りは抽選で夫々入居したとのこと。



移住記念碑 明治29年7月6日建立
移住記念碑



開基九十周年記念顕彰碑 昭和53年7月15日建立
開基九十周年記念顕彰碑



佇まいのよい神社である
景色2 景色1





祭神碑
江南神社
札幌市北区屯田7条6丁目
祭 神 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 
     大國魂命(おおくにたまのみこと)
     日本武尊(やまとたけるのみこと)
例祭日 7月15日

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

井上雅彦 『ロボットの夜』

井上雅彦 監修 ロボットの夜 異形コレクションⅩⅦ』(光文社文庫/2000年刊) を読む。
ロボットの夜
今宵のテーマは<ロボットの夜>。
ホラー、ミステリ、幻想怪奇、ロマンス・・・・・・
さまざまな意味合いの「夜」が登場します・・・・・・
そして、もちろん、渾身のSFも。
物語の精霊たちと味わいましょう。
来るべき世紀のすべての夜の常闇を。
(編集序文より)


ロボットテーマの短篇アンソロジー。
テーマがテーマなだけにSF畑の作家の寄稿が多い。
本書に収録されたのは小説23作品、漫画1作品。
各作品の感想は追記にて。
(2013.12.8読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

続きを読む

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

筒涸屋

Author:筒涸屋
札幌市出身・在住
戌年 射手座 B型 
右投右打 右四つ
好きな言葉:小春日和
2008.3.6開設

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる