2012年3月読了本

2012.03.31(19:09)

〔文庫本〕1冊
星新一 『おかしな先祖』(角川文庫)

〔図書館本〕2冊
札幌郷土を掘る会 『写真で見る札幌の戦跡』(北海道新聞社)
荒井宏明 『なぜなに札幌の不思議100』(北海道新聞社)



読書量ドン底ですなあ。。。

メガネの度が合わなくて文字が読みにくいとか、
読んだ内容が頭に入っていかないとか、
そもそも本を読もう!という気分が希薄だとか、
いろいろ原因を探ってみたのだが、
ふと「もしや更年期ではあるまいか?」と思った。

男性の更年期障害の特徴とかを調べてみたわけでもないので、
“本を読む気分じゃない=更年期である”のかどうか分からないのだが、
そして、そういうことを調べる気も皆無なのだが、
何となくそういうことにしておこうと思った。
スポンサーサイト

白桃カルピス

2012.03.20(19:45)

フルーツカルピス 白桃&カルピス

季節限定 手摘み白桃使用

白桃&カルピス

季節限定と書かれていたので思わず購入。

うむ、なかなかおいしい。おいしいのだが、

“薄味の不二家ネクター”という印象を持ってしまったオレは悪い子でしょうか?

荒井宏明 『なぜなに札幌の不思議100』

2012.03.17(19:02)

荒井宏明 著 なぜなに札幌の不思議100(北海道新聞社/2011年刊) を読む。
なぜなに札幌の不思議100
なぜ、こんなところにこんなものが?
なぜ、あんな時代にあんなひとが?
なぜ、さっぽろにそんな不思議が?
まち歩きや時間旅行で見つけたさっぽろの100のなぜなに
さあ、ご一緒にワンダーランドさっぽろの「謎とき」にでかけましょう


この本は「季刊・札幌人」という雑誌に掲載された記事を中心にまとめられたものとのこと。
一つ一つの記事が短いので、さらっとした紹介に終始しているのがもどかしい。
だがまあ、札幌に住んでると普通のことが、他地域から見ると特殊に思えることが紹介されていて、へえと思った。

少し広めの児童公園に行くと、ちょっとした山がある(これがスキー山という名称なのは初めて知った)のだが、雪国以外には無いみたいですなあ。
子供の頃から普通に存在しているので、これが特徴的なことだとは気がつかなかった。

あと、消火栓って東京以西の土地では地下にあるのですね。
本州旅行者は札幌の黄色い消火栓を珍しがるとのこと。
なので写真を撮ってみた。



雪に隠れて消火栓が見えなくても看板標識でありかが分かる(赤い丸のやつ)
消火栓1

 

近づくとこんな感じ
消火栓2



なんでも雪にまぎれてても目立つように黄色くしてるそうだが
晴天だと逆に雪の反射で見えにくいような気がする
消火栓3



色よりも、形状が何となく道祖神のようなのが気になる
消火栓4
(2012.3.13読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

星新一 『おかしな先祖』

2012.03.10(22:05)

星新一 著 おかしな先祖(角川文庫/1985年刊) を読む。
おかしな先祖
ある日の午後、にぎやかな街の中に二人の男女が出現した。
彼らは突然そこへ出てきたのであった、しかも裸で。
警察の取調べに、男はアダム、女はイブと名のった・・・
目立ちたがり屋の芸術かぶれか、それとも少し頭がおかしいのか?
やがてテレビ局が二人に目をつけ、新聞社もやってくる。
いつのまにか二人は本物のアダムとイブだと決まり、学者がいろんな説を唱え始めた。
そして事件が発生した――
表題作「おかしな先祖」を含め全10篇収録。


あとがきによると、SF落語を試みようと書いた作品集とのこと。
1篇の分量が、ショートショートよりも少し長めである。
面白かったもの、あんま面白くなかったもの、いろいろあるが、一応全作品に感想を。
(2012.3.3読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン ⇒星新一 『おかしな先祖』の続きを読む

札幌郷土を掘る会 『写真で見る札幌の戦跡』

2012.03.02(23:47)

札幌郷土を掘る会 編 写真で見る札幌の戦跡(北海道新聞社/2010年刊) を読む(眺める)。
写真で見る札幌の戦跡
陸軍歩兵第25連隊、北部軍司令部、厚別弾薬庫――
こんな身近な地にも戦争の痕跡が。。。
写真・図版300点超を収録。


オレが通ってた高校がまさに陸軍歩兵第25連隊の跡地にあり、この辺りの地理はよく知ってるので、写真や図を見ると何やら感慨深い。
表紙写真の北部軍防空作戦室は、今は無いが、オレが高校行ってた頃はまだ現存していた。
秘密基地っぽくてカッコいいなあと思っていたが、確か鉄条網で囲ってあったので入れなかったはず。
現在月寒公園になってるところに軍事物資隠匿壕があったり、円山動物園の奥のほうにある神社山というところに北部軍秘密地下司令部(未完成)の跡地があったり、札幌にも「戦争の記憶」が残ってるんだね。
(2012.3.1読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

2012年03月

  1. 2012年3月読了本(03/31)
  2. 白桃カルピス(03/20)
  3. 荒井宏明 『なぜなに札幌の不思議100』(03/17)
  4. 星新一 『おかしな先祖』(03/10)
  5. 札幌郷土を掘る会 『写真で見る札幌の戦跡』(03/02)