名探偵コナン から紅の恋歌

先月観に行ってきました

名探偵コナン から紅の恋歌
201706042224362f7.jpg

長女に誘われて一緒に行ってきました。
今作は服部と和葉のラブコメ回とのことなので、服部ファンのオレが誘われたのでした。

わりと服部と和葉が別行動が多かったので、期待してたほどはイチャコラシーンが少なかった印象でしたが、この二人のイチャイチャ喧嘩は微笑ましいので好きなのです。
工藤と蘭姉ちゃんのはイラつくのですが。

劇場版なのでアクションシーンが常軌を逸してるのはさておき、脚本が大倉崇裕氏なので、謎解きはしっかりしていましたよ。
和葉のライバルとして登場の紅葉ちゃんが可愛いかったのもよろしい。
秋めいた風景も色使いが綺麗で良かった。


名探偵コナン から紅の恋歌
監督:静野孔文
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫

声の出演
高山みなみ/山崎和佳奈/小山力也/山口勝平/堀川りょう/宮村優子/岩居由希子/高木渉/大谷育江/緒方賢一/林原めぐみ/松井菜桜子/檜山修之/ゆきのさつき/小野大輔 他

スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

     

少林寺三十六房

今年になってからDVDを借りて観る機会が何回かあった。
せっかくなので今度から記録していこうと思った。
昔に比べて映画を観る気力があまり無いので、年に何回もないとは思うが。

今回観たのは少林寺三十六房
少林寺三十六房
明が滅ぼされ、人々が清の圧政による支配に苦しめられていた時代。
明の復興を画策する義士たちは武芸の本山、少林寺の参加に期待をかけていた。
学生の身であった劉裕徳は、清に仲間や家族を殺され、命からがら少林寺へとたどり着き、出家して三徳と名を改める。
少林寺には35房あり、最初の10房は腕、手首、目、頭といった身体を鍛える基礎訓練。
続く房では、刀術、棒術、拳法という戦闘技術を学ぶ。
各房では35種の想像を絶する厳しい訓練が待っていた。
各房の住持の許しを得た者だけが次の房へと進むことができる。
努力と仲間の支えや、師匠である住持達の励ましを受け、三徳は次々と試練を乗り越え、5年という異例の速さで35房の全てを制覇し、戒律院住持との戦いを通じて、新たな武器「三節棍」を考案する。
そしてついに下山して、道中で同士を集めつつ、清に対する復讐を開始する・・・


➀負ける
➁修行する
➂勝つ
ストーリーは単純かつ明快なので、何も考えずに観れるのが最高。
やっぱこの映画の修行シーンは楽しいなあ。
何年かおきに観たくなる作品である。


少林寺三十六房:THE 36TH CHAMBER OF SHAOLIN1978年/香港
監督:ラウ・カーリョン
脚本:クァン・リー
出演:リュー・チャーフィー/ロー・リエ/ワン・ユー/ラウ・カーウィン

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆
ジャンル : 映画

プロフィール

筒涸屋

Author:筒涸屋
札幌市出身・在住
戌年 射手座 B型 
右投右打 右四つ
好きな言葉:小春日和
2008.3.6開設

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる