「上野幌小学校発祥の地」碑

厚別南の住宅地のどん詰まりにある「厚別南緑地」




軽い坂を上ると、林に囲まれた広場に。
ここは、旧上野幌小学校があった場所。







         上野幌小学校発祥の地

 野津幌(現 上野幌)の地に開拓の鍬が入れられ十余年が

経過した明治三十三年十月、上野幌小学校の前身である白石村

野津幌簡易教育所がこの地に設置され、以来九十年の歳月が流れた。

 当時、学校の敷地や校舎は、地域住民の貴重な寄贈や寄付により実現した。

 その後、

明治三十四年    白石村野津幌尋常小学校 


昭和十六年     白石村野津幌国民学校


昭和二十三年    白石村野津幌小学校と改称され、


昭和二十五年    現校名となった。


 この間、幾多の有為な人材を輩出した本校は、児童数の急激な

増加のため昭和五十三年、人々に惜しまれながら北西四百メートルの

現在地に移転した。


 この碑は、上野幌小学校開校九十周年に当たり、先人の

偉業を讃え永く校跡をとどめるために、建立された。
 
  平成元年十月二十八日


「上野幌小学校発祥の地」碑
札幌市厚別区厚別南7丁目 厚別南緑地内

スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

山鼻兵村開設碑

山鼻公園という児童公園の中に、存在感たっぷりに建っている。
このあたりは、山鼻屯田の中隊本部や練兵場があったのだそうだ。
全体


開設 創基81周年

山鼻兵村開設碑
札幌市中央区南14条西10丁目 山鼻公園内

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

開田碑

この碑のある所一帯は、白石村水田発祥の地なのだそうだ。
開田碑

札幌市白石区中央3条5丁目 白生公園内

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

「札幌市立中央創成小学校の跡」碑

札幌市役所の敷地の片隅に地味に建っていた。
近景


その歴史の最初は、明治4年(1871年)創立の「資生館」とのこと。当時は北1条東2丁目にあった。
その後北1条西2丁目に移転したらしい。また、第一小学校と称していた時期もあったようだ。
昭和40年(1965年)に、創成小学校と統合した。
昭和46年(1971年)、札幌市役所本庁舎が建てられた。


遠景

「札幌市立中央創成小学校の跡」碑
札幌市中央区北1条西2丁目

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

「アンパン道路」碑

明治35年(1902年)、豊平・月寒・平岸の三村の合併により、新たに豊平村が成立。
そして、明治41年(1908年)には、豊平町に昇格。
さらに、明治43年(1910年)、現在の豊平地区が札幌区に編入し、町役場が豊平から月寒に移転したことにより、月寒は行政の中心地に。
役場の移転に伴い、平岸の人たちが役場のある月寒へ直接行けるよう、新たに道路の開削が。
それまではえらい遠回りしないと行けなかったらしい。
この時、作業に従事した第二十五連隊の兵士たちにアンパンが配られたため、明治44年(1911年)に完成したこの道路は、アンパン道路と呼ばれるようになったとさ。
アンパン道路


当時のアンパンを再現しているという「月寒アンパン」は、パンというより和菓子という感じ。
美味しいのでぜひどうぞ。
札幌市内のスーパーにはたいてい置いてると思う。


道はけっこう急坂
坂道

「アンパン道路」碑
札幌市豊平区月寒西4条6丁目

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

「札幌建設の地」碑

今、工事中の創成川のそばに建っている「札幌建設の地」碑。
真ん中のが碑で、右に立ってるのが創成橋の親柱石、左のが昔の創成橋の一部とのこと。
札幌建設の地碑

札幌の街創りは明治2年に島義勇が開拓使主席判官として着任したことから始まる。
その後、明治4年に札幌に来た後任の判官・岩村通俊が南1条を基点として東西南北に区画割りをして碁盤目状の街並みになったのであった。

「札幌建設の地」碑
札幌市中央区南1条西1丁目

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

小樽駅 「むかい鐘」

小樽駅入口に置いてある「むかい鐘」
明治から1965年頃まで列車到着を知らせていたとのこと。
列車到着の数十分前に鳴らしていたらしい。
鐘


石柱の上部に“1903”と彫ってあった。
1903年は明治36年。
当時の鐘かどうかはわからない。
何となく新しい感じがしたので復刻したものだろうか。
1903

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

札幌市道路元標

札幌市道路元標
旧北海道庁正門前にひそかに建っている道路元標。
目の前の赤れんが庁舎に目を奪われがちなので、この道路元標の存在感はほとんどない。

道路元標とは、大正8年制定、9年施行の道路法に基づき全国で建てられたそうだ。
札幌市道路元標は、北海道および札幌市の道路の起終点として昭和3年に初めて設置されたそうである。
現在設置されているものは昭和57年に再建されたものである。

旧道庁に観光に来た折など、ついでに見てってね。

札幌市道路元標
札幌市中央区北3条西5丁目

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

山口開基八十周年記念碑 山口開基百年記念碑

先日詣でた山口神社の敷地内にある記念碑。
記念碑

山口地区は、明治14年、山口県人宮崎源次右ヱ門らが、星置に山口村を開いたのが始まりとのこと。
80年と100年の記念碑が一緒に建っている。
80.jpg

100.jpg

同じ場所に馬頭観音碑も。開拓に馬は欠かせなかったことが偲ばれる。
馬頭観音

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

「白石村行政発祥の地」碑

白石村行政発祥之碑
この地区は、明治4年に仙台藩士族片倉小十郎の元家老佐藤孝郷ら67人で開墾を始め、後に104戸380人が国道12号線沿いに入植した地区であります。
 子弟教育に熱心な佐藤考郷は、明治5年「善俗堂」という寺子屋式の学問所(現在の白石小学校の前身)を開設しました。
 明治15年には白石駅付近で良質の粘土が発見され、レンガ工場が建設され、その製品は北海道庁の赤レンガ、ビール工場、東京駅などに使われました。また、この年は幌内鉄道の白石停車場が設置され、レンガの輸送にも使われました。現在の白石駅は明治36年に開業しました。戦後、白石駅前に食堂や雑貨商店ができ、札幌市と合併した昭和25年頃からベッドタウンとして人口が流入増加し、病院・劇場や生活に必要な商店が次々と開店し発展しました。
 明治35年4月、白石村、上白石村の合併を機に、白石村役場が開設。その後、市との合併により白石支所となりました。現在のまちづくりセンター及び白石会館は、その跡地に建てられており、敷地内には「白石村行政発祥之碑」が建立されています。

(札幌市白石区役所ホームページより引用)


白石会館
現在の情景

「白石村行政発祥の地」碑
札幌市白石区本通1丁目南2

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

「会津藩白虎隊士飯沼貞吉ゆかりの地」碑

オレは幕末にはうといので、この人物のこと全く知らなんだ。
白虎隊の中二番隊(という名称も初めて知った)の唯一の生存者とのこと。
なぜこんな所に碑があるのか判らなかったので調べてみたら、明治38年から5年間札幌に住んでいたとのこと。で、碑がある場所は住んでた場所なのだそうだ。
081021_1031~0001
札幌市中央区南7条西1丁目

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

野幌屯田兵第二中隊本部

昭和33年(1958)に北海道指定有形文化財に指定。
この建物は明治17年ころに建てられたものと推定されているとのこと。
内部展示を見たかったのであるが、オレが行った日は休館日だった。
屯田兵第二中隊本部

4/29~11/3の間の土・日・祝が開館日とのこと。
開館時間は9:00~17:00
入館料 大人100円 小中学生50円だそうな。

野幌屯田兵第二中隊本部(江別市屯田資料館)
江別市野幌代々木町38

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

     

野幌兵村 開村記念碑

開村記念碑

江別市野幌地区には明治18年に下記の県から移住してきた人たちをもって開村したそうな。
鳥取県 34戸
鹿児島県 30戸
石川県 29戸
佐賀県 24戸
熊本県 21戸
「兵村」というからには、屯田兵として入植してきたのだろうね。

敷地はそんなに広くはないのだが、樹木に覆われた感じがして雰囲気はある。
記念碑遠景


隣に中学校があるのだが、これがまた古い建築物で、一部レンガを使用している。
レンガ萌えの人はぜひ。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

プロフィール

筒涸屋

Author:筒涸屋
札幌市出身・在住
戌年 射手座 B型 
右投右打 右四つ
好きな言葉:小春日和
2008.3.6開設

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる