松本滋 『全国 神社味詣』

松本滋 著 全国 神社味詣(丸善出版/2011年刊) を読む。
20170306001632dfe.jpg
神社巡りが楽しくなる、神社と食の深い関係を紹介したガイドブック!
飽食といわれる現代だらこそ、昔から日本に受け継がれる食を大切にする心と食と神様との悠久の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょう。


本書に紹介されている全国各地の神社は、歴史の重みを感じさせるところが多い。
道民として純粋に憧れるところだ。
本書に掲載の各地の味覚、取り扱っているものは、神社のお下がり、境内にある茶屋、そばにある飲食店と幅広く紹介している。
多いのは和菓子で、どれも行って食べてみたい。
主に西日本の神社が本当に歴史を感じさせて圧倒される。

全国のすべての神社に参拝するというのは到底不可能であるが、各国の一宮を参拝するというのはもしかして出来るかもしれないと思った。
(2017.3.15読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

才谷屋龍一 『ガールズ&パンツァー 第1巻』

原作:ガールズ&パンツァー製作委員会 作画:才谷屋龍一 ガールズ&パンツァー 第1巻(MFコミックス フラッパーシリーズ/2012年刊)
20170228220822e82.jpg
【初出】月刊コミックフラッパー2012年7月号~10月号

アニメ本編が2012年10月から始まっているので、数ヶ月先駆けて連載していたのだね。
漫画版では秋山殿が語り手となって話が展開される。
でもこれ、みぽりんが黒森峰から転校してきた経緯とか端折られているのでストーリーとしてはちょっとわかりづらいのではないか。
あと、ダー様があまり可愛くないのが不満であった。

テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

グリコ バンホーテンチョコレート ビター

ほろにがココアの香りと余韻
~180余年の伝統~ 世界が認めるバンホーテン


1828年、世界で初めてココアパウダーの製造法を発明したのがバンホーテン。
そのこだわりの素材で丁寧に仕上げたチョコレートです。
くちどけとともに感じられる、奥深いココアの風味と余韻をお愉しみください。



ふむ、これは美味し。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

北海道コンサドーレ札幌オフィシャル・ガイドブック2017

『北海道コンサドーレ札幌オフィシャル・ガイドブック2017』(北海道新聞社/2017.2.24発行)購入
20170301230044fbf.jpg

さて、今年は5年ぶりのJ1ですが。
とにかく残留が今年の目標です。
今年も何度かスタジアム観戦したいです。


テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

ピノ 香ばしアーモンドキャラメル

ピノ 香ばしアーモンドキャラメル

キャラメルとアーモンドの絶妙なバランスが
うみだすクセになる味わい




キャラメルだけでもオレ好みなのに
アーモンドまで投入とは恐れ入る。

超美味です!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ガールズ&パンツァー ドラマCD 「今度はドラマCDです!」

ガールズ&パンツァー ドラマCD 今度はドラマCDです!(2013.5.29発売) を購入。


01 クイズ大会です!
02 風紀です!
03 自動車です!
04 ダージリン様の格言集です!
05 プラウダvsサンダースです!



昨年劇場版を観に行って以来、すっかりハマっていまして。
これからボチボチと周辺商品を収集していこうと思っているのです。

テーマ : ドラマCD
ジャンル : アニメ・コミック

北海道コンサドーレ札幌公式グラフ2016

『北海道コンサドーレ札幌公式グラフ2016』(北海道新聞社/2016.12.16発行) を購入。


何と3度目のJ2優勝。
エレベータークラブの面目躍如です。
今年は何がなんでも残留を果たし、J1定着への第一歩として欲しいものです。

去年は2回観戦に行き、1勝1分。
今年も数回行きたいです。
アウェー観戦というものをしたことがないので行ってみたいなあ。

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

小鷹信光 『アメリカ・ハードボイルド紀行』

小鷹信光 著 アメリカ・ハードボイルド紀行 マイ・ロスト・ハイウェイ(研究社/2011年刊) を読む。
2016112620462866c.jpg

 「旅」と「ハードボイルド」と「コレクション」をモチーフとして、著者が50年にわたり全身で感じとってきた「アメリカ」。
探偵小説、フィルム・ノワール、西部劇など著者の十八番の素材を究めるばかりでなく、メンズ・マガジンのグラビア文化、〈ルート66〉が象徴する放浪の文化史、ポストカードやロードマップといったささやかな事物に滲み出るアメリカ的感性など、マニア向けのテーマも盛り込み、図版も豊富。


ミステリーについての記事は左程なくて、著者が体験した「アメリカ」についていろいろな角度から述べているおもしろ雑記。
若い頃は西部劇に凝っていたそうで、封切りの新聞広告を切り抜いて集めていたり、メンズマガジンの蔵書が何千冊にもなっていたりと、コレクターとしての自己紹介記事は面白かった。
ルート66を走破した記録も、TVドラマ「ルート66」のエピソードを紹介しながら記されていて非常に興味深く読んだ。
最高に面白かったのは、古絵葉書(1900~50年代くらい)を持参し、当時と現在とを見比べる旅。
著者は、自身が“メインストリートもの”と呼んでいる、その町の目抜き通りをあしらった絵葉書を中心に収集していて、その場所に訪れる趣味があったとのことで、これはさぞかし楽しいだろうと思う。
広く「アメリカ」に魅せられた著者が躍動している一冊。
(2016.11.26読了)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

久しぶりの更新です

随分長い間更新が滞っておりました。
前回の記事が9/30なので、約2ヶ月ぶりの更新であります。
ちょっとブログをお休みしている間に
ファイターズが日本一になったり、
コンサドーレがJ1昇格&J2優勝を決めたり、
ガルパン最終章が全6章であると分かったりして、
何かと気忙しくしておりました。

本来、そんな程度でブログの更新が出来なくなるはずは無いのですが、
実は、読了した本がなかったんですねえ。
以前から眼鏡が合わなくなって、字を読むのが億劫なのであります。
ちびちびとは読んでいるものの、数ページ読むと疲れちゃうのです。
で、この度ようやく一冊読み終えたので、近いうちに読書感想文をアップします。

久しぶりに文章を書いたので、これだけでもえらい時間かかった~。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2016年9月読了本

〔図書館本〕1冊
斎藤宣彦 『マンガの遺伝子』(講談社現代新書)

先月はずっと夏バテだったのでまったく本を読む気力がなかったです。
今月は今月で、無気力のため1冊しか本を読めなかったのでした。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

sidetitleプロフィールsidetitle

筒涸屋

Author:筒涸屋
札幌市出身・在住
戌年 射手座 B型 
右投右打 右四つ
好きな言葉:小春日和
2008.3.6開設

sidetitleブログランキングsidetitle
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
blogram投票ボタン
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる